自律神経 その7 自律神経の乱れについて

自律神経の乱れについて

自律神経の調子が悪いと常にどこか調子が悪かったり、すぐのどが痛くなったり風邪をひきやすくなったり色々な問題が生じます。

その様な体の弱さというのは検査にもかからないので自分でも中々どう対処してよいのか分からないものです。

ここではその様な体の弱さや検査にかからない体の問題について東洋医学的な見方から考えていきます。

はりは腰や肩こりに対してだけでは無くツボを使って色々な問題に対処していけるものです。どの様な問題もまずはお気軽にご連絡下さい。

自律神経の乱れについて東洋医学的な見方

環境の変化についていけない

自律神経の乱れている人は常に色々な体の問題に悩まされるだけでは無く、環境の変化にも弱く暑い寒いや湿気、気圧の変化など回りの色々な事から影響を受けます。

環境の変化についていけないという事
風邪をひきやすい
風邪をひきやすい

「肺は身の皮毛を主る」(素問、痿論篇第四十四)という言葉が鍼灸の古典にはありますが体質的に肺が弱い人は、何かというと風邪をひきやすく、のどの痛みやだるさなどに悩まされやすくなると言う事が昔から言われています。それも一度引くと長引く事が多く、人によってはかなり頻繁にこの様な問題に悩まされます。

発汗の調節や外の寒さから体を守るのは皮膚の大切な役目の一つですが、鍼灸ではこの皮膚の状態の調整には肺の働きが重要だと考えています。東洋の肺は現代の肺とは同じでは無いので呼吸だけの問題では無く気の働きや皮膚の調節などいろいろな事に繋がりがあると考えます。

【参考ページ】

だるさ

体調が悪くなると出やすいだるさについて鍼灸の立場から考えまとめてあります。

肺が弱ると冷えや風など回りの環境の変化に上手く対応できなくなります。
肺が弱ると冷えや風など回りの環境の変化に上手く対応できなくなります。

その為、肺の状態を崩し皮膚の調節が上手くいかないと変に汗をかいたり、何かあっても体がそれを跳ね返せなくなります。そうなってくると普通の人は特に問題にならない冷えや湿気、暑さや乾燥などが体にこたえる様になり、何かというと体を壊す様になります。

鍼灸をしているとよく「風邪をひかなくなりました」という事を言われますが、それは鍼灸をしていく上で気を補い、間接的にこの肺の調子を整えるからです。もちろん、体が強くなるのでその事から免疫力があがるという事もありますが、それ以外にも様々な角度から健康になるよう体へ働きかけます。

常に体に問題がある、頻繁に風邪をひくというのはそれだけで一つの問題でもあります。風邪をひいた時だけでは無く普段から体を整え、この様な影響を跳ね返せる体にしておく事が重要です。

風邪や自律神経の問題もこの様に東洋医学的に考えて対処していきます。

【参考ページ】

せき、呼吸器 その1 長引く咳について

咳や呼吸器についての問題を東洋医学的な見方で解説していきます。

気血

東洋医学的な体の見方の基本となる気や血について紹介しています。

はりの施術で大切な事

東洋医学では悪い所を見つけるという事よりも生命力の強化を図り今いる状態から少しでも遠ざかる事を考えます。

はりの施術で大切な事
古典に基づく鍼灸は今のものとは問題の見方が異なります。
古典に基づく鍼灸は今のものとは問題の見方が異なります。

鍼灸は、現代とは体の捉え方が違うので不調の原因についての考え方が違います。

例えば腰の問題がある時画像に問題が見つかればそれで悪い所が分かり問題が解決した様に思います。

しかし楽になるには、実際の生活の仕方など色々な事を考えていく必要があり画像からの情報は参考にはなってもそれで終わりとはなりません。

【参考ページ】

証(しょう)

鍼灸独自の診断である証(しょう)について紹介しているページになります。

体の問題を探すだけでは無く実際に体が軽くなる方法を見つける事が大切です。
体の問題を探すだけでは無く実際に体が軽くなる方法を見つける事が大切です。

その人の体質や生命力を重視した鍼灸の体の見方は、今の西洋的なものとはまた別のものです。

体をみる時はまず話を聞き実際に触ってその人の生活や体の使い方にどの様なかたよりがあるのかを見直していきます。

原因というと画像や数値に現われるものばかりを考えますが実際には画像や数値だけでは無く問題の元となるような偏った生活習慣というのがあるものです。

答えがはっきりしないからと色々病院を回るのではなく生活をよく見返し少しでも前に進めていける様にする事が大切です。

実際にどうしたら楽になれるのか身の回りの事で考えてみるのも一つの方法です。

【参考ページ】

鍼灸独自のアプローチ

診断が即はりの内容に直結している鍼灸の体の見方について紹介しています。

健康について

健康とは数値や画像に異常が無い事だけではなく、美味しく食事を食べ、気持ち良く動き、毎日を生き生きと楽しく過ごす事です。

健康についての考え方
生活の質について
生活の質について

中国の古典「尚書(しょうしょ)」では長寿を五福の第一とし、長生きはすべての幸福の基本であるとされています。

普段は気付かない事も年をとったり体調が悪くなるとそのありがみを感じます。

しかしただ長生きをすれば良いというのでは無く幸せに生きる為には健康である事も重要な要素でもあります。

【参考ページ】

生活習慣

鍼灸で考える養生など健康に生活する為のコツが紹介されています。参考にしてください。

検査で見つかる問題のあるなしでは無く自ら健康になろうと努力する事が大切です。
検査で見つかる問題のあるなしでは無く自ら健康になろうと努力する事が大切です。

技術の発達は体を長持ちさせる事は出来てもその生活の質である健康まではよくしてくれません。

健康な体は毎日の生活の中にあるという事を常に意識し自分でも健康的な生活をおくる様にする事が大切です。

原因が分かればそれだけで健康になれる訳ではありません。

 

その他 自律神経に関するページのご紹介

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い鍼灸院でありたいと思っています。その為、料金も通いやすくしてあります。その場だけの気持ち良さは問題からの抜け出す事には繋がりません。しっかりと体を整え明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


施術歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒260-0813 千葉県千葉市中央区生実町2088-8

受付 10:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉生実郵便局の隣になります。

京成学園前駅から徒歩17分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:10:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市中央区生実町の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市中央区生実町2088-8

京成学園前駅より徒歩17分、JR鎌取駅から徒歩40分、館山自動車道蘇我料金所から車で5分