吐き気と鍼灸

吐き気と鍼灸

吐き気というのは、食べ物、発熱、生理、ストレス、内臓の問題など様々な事が関係して出てきます。その為、吐き気のある時は、症状の出方やそれに伴う症状をよくみる事が重要です。

めまいを起こすメニエール病、腸の働きが悪くなる腸閉塞、胆石やお酒の飲み過ぎで起こるすい炎、長期にわたって吐き気が続く更年期など様々なものがあります。

ろれつが回らない、急に吐き気がして頭痛がしたという時は脳卒中などの危険な病気の可能性もあるので注意が必要です。

東洋医学で考える吐き気

胃腸を整える時のポイント

吐き気は、胃腸の問題が中心になって起こりますが、その様な時というのは、実際には胃腸の問題だけでは無く様々な症状を出しています。のどがつまる、頭痛がひどくなった、動悸がする、色々考え込んでしまうなどこれだけでは無く人によって色々です。

吐き気を考える時は、原因をしぼり込むという事で脇に追いやれられてしまうこれらの症状ですが、東洋医学では、それらも体を知るための大切な情報になります。

 

一緒に出る症状も含めて全体を良くしていく事が重要です

鍼灸の古典(難経十六難)には、「…脾の脈が診られれば、その外証は顔の色が黄色く、げっぷがよく出て、物思いに沈み、食べ物の選り好みをする。その内証は臍のま上に動悸があり、これを按すと固くあるいは痛む事がある。その病状は腹がはり、食べても物が消化せず、体が重く、手足の関節が痛み全身に力がなく、眠りを貪り、手足がだらんと…」という様に

体を知る為にさまざまな情報が示されていて、治療ではそれらをまとめて一つの診断にたどり着きます。胃腸に問題がある時は、食べても消化せずお腹がはるなど直接の症状に加え手足に力が入らなくなる、眠くなるなど体の症状を起こし、物思いにふける様になるなど行動や気持ちの変化まで起こす様になります。

ここに紹介したのは、一部ですが体というのは、調子が悪い時は、何か一つだけでは無く重ねていろいろな症状を出すものです。吐き気は胃腸、頭痛は頭の問題と一つ一つを分けて考えるのではなく全てを一緒に考え体全体の調子を良くしていくという事が大切です。

 

胃腸を整える時のポイント

胃腸を整える時のポイント

胃腸を整える事は養生の基本で、ここがくずれると胃腸の問題だけでは全身に広く不調を起こす原因となります。胃の対処法というと、「胃酸をおさえ、粘膜で保護して、過剰な活動を抑える」とまずこの様な事が行われますが、これはどれも嵐が過ぎ去るのを待つ為のもので胃を直接修復するものではありません。胃酸を抑える薬は、胃を傷める胃酸を抑えて体が修復作業をしやすくしているだけで、本当の修復は、体が自ら行っているのです。

 

本当の解決には体の治癒力が必要です!

何もない人なら修復がきき問題も解決されるのですが、それでうまくいかない人は症状を抑える為に永遠と薬を飲み続ける様な事になります。長く飲み続ければ体の方もまいってしまっていずれこじれた問題を起こし出します。薬だけ飲んでいて症状が良くならいのなら体の問題を解決してしっかりと自然治癒力が働く様にする事が必要なのです。

 

食事についての注意点

食事のとり方について

胃腸の問題がある人は、体に良い物というよりまずは食べる事自体が大変という事もあります。どのぐらい胃腸がやられているかという事にもよりますが、まずは食べる事を大切にし、食べれる分を少しずつ朝昼晩とリズムを持ってとっていく事が大切です。

 

食べる内容に関しては、自分の食欲に従って自分の消化できるだけの最低限のものだけをとる事が大切です。食べたいものだけ過剰に食べたり、変にダイエットして食事を削らない事です。年を取ったらそれに合わせた内容のものを食べ、腹は八分目で抑えて、なるべく優しい味付けのものをとる、今も昔も大切な事というのは大きく変わりはありません。

ストレス回避も重要なポイント

食事のとり方について

また、胃腸はストレスなどにも敏感に反応する場所でもあります。体を整える時は、まずは内側の守りをしっかり固める事が大切に成ります。過剰な怒りや恐れ、不安や悩みといった問題は、胃を悪くするだけでは無く、酒やたばこの取り過ぎ、不眠、暴飲暴食などを招き自然治癒力を低下させます。症状が慢性化している人は、特にこのことが重要で、普段の生活の中で感情の乱れや過剰なストレスが無いようにする気を付ける事が必要です。

 

自然治癒力を高めて悪循環から抜け出す事が重要です!

胃腸に対して何か対策を取る時は、ただ痛みに良いという事だけでは無く、それが自然治癒力を高めて問題から抜け出す事につながるという事が大切になります。胃腸に良い事もただ胃に優しいというのではなく、その先を考え悪循環から抜け出すように体調を整えていくようにしましょう。

 

鍼灸 患者さんの声

はき気と肩こりがひどく…

千葉鍼灸患者の声
千葉市 女性

はき気と肩こりがひどく、病院で何科に行ってよいか判断が難しく…、はき気は一度でほとんど治りました…

胃腸機能障害による食欲不振、体重減少

千葉市鍼灸患者の声
千葉市 女性

最初に来院した目的は、胃腸機能障害による食欲不振、体重減少でした。その日のうちに、食事が美味しく久しぶりにいただけた不思議…

鍼灸 患者さんの声

…吐き気、呼吸が浅い、不眠…

千葉鍼灸患者の声
千葉 男性

…半年ほど続けたころに体が軽くなったと思う日が増えて、…一日に出来る事が増えていきました。…

…集中できない、吐き気、体のだるさ…

千葉市鍼灸患者の声
千葉市 男性

…自分に合った施術をやってくれるのではと思って電話しました。…すぐに劇的にという訳ではありませんが、…気長に通い続けたいです。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分