脈の乱れ

脈の乱れと鍼灸

脈の乱れと鍼灸

「驚けば則ち気乱れる~驚けば則ち心よる所なし、慮定まる所なし、故に気乱れる」(素問、挙痛論篇第三十九)恐れは心を浮きたたせ気持ちを落ち着かせず、落ち着かない気持ちは体も落ち着かせ無くさせるという事が書かれています。

気持ちと体は一緒になって悪くなります。

落ち着かない気持ちというのは、頭の中からだけ起こるのではなく体と一緒に起こり、それぞれがお互いに影響しています。この様な問題を起こす時というのは、体のコンディションも悪く、いくら気持ちをしっかりさせようと思っても上手くはいかないものです。

鍼灸では、この様な問題を引き起こすものとして体の奥深い場所にある腎(じん)の問題を考えます。ここが不安定な状態になっていると何かあった時に気持ちが浮き立ち、ドキドキするなどの心の問題が抑えられなくなります。脈の乱れなど血管の問題を起こす様な時は、それ自体の対策も必要ですが、実際にはこの様な働きのところにあたる問題を整える事も重要になります。

 

辛い時だけでは無く普段の状態を整える事が重要です。

この腎(じん)の弱さは、何かあった時の脈の乱れや気持ちの高ぶりに繋がりますが、それだけでは無く普段の生活で、ここに係わる体の問題である耳が鳴るとか頭がはっきりしないという事、足腰の弱さ、不安や怖さなど色々なものに繋がります。

気持ちは体と離れたものでは無く、何か問題があれば一緒になって悪くなっていきます。体を整えれば自然と気持ちも軽くるものです。何か不調がある時は、体だけ気持ちだけと分けて考えるのではなくまとめて良くしていくような気持で問題にあたる事が重要なのです。

 

脈の乱れと体の不具合

胸と鍼灸

脈の問題を訴える人は、階段の上り下りや激しい運動という事だけでは無く、寝る前に脈が早くなるのを感じたり、強い不安や恐怖と一緒になってドキドキを感じたりするなど人によって様々です。

血管というのは、機械の様にただ一定のリズムを刻んでいるのでは無く、感情や体調に合わせ早く動いたり緩んでゆっくりとなったり様々にその働きを変えています。

 

内側から体を整え、上手にコントロールできるようになる事が大切です。

脈のうち方に異常があるとまずは血管のつまりなど問題を疑いますが、その様な事が無くても脈拍の状態というのは、神経の影響を受けて変わっているのです。

理由を探すだけでは無く、調子を整えるなど内側から体を整え、自分の力で状態をコントロールできるようになる事が重要です。

 

コメカミがきりきりとし、不安で脈が早くうちます。

コメカミと鍼灸

人によっては、関係無いと思う問題が同じタイミングやきっかけを持って起こる事があります。

数値や画像のものだけでは無く、起きている事をよく観察しているとこの様な事が見えてきます。鍼灸でも施術する際には、この様な事を大切にし、その情報を元に問題を考えツボを選んでいきます。

体を強くし本当の意味での対策をねっていく事が大切です。

どの様な事をするにしてもまずは自分が変えるという意思を持ち、状態を観察してその力を引き出す事を考えていく事が重要です。

 

首から胸にかけての辛さ

首と鍼灸

首の問題というのは、後頭部から肩にかけての後ろ側だけでは無く、ノドの前から胸にかけて問題を出すようなものもあります。

胸に降りてくる様なものの場合、胸の事だから大きな血管に問題があるのではないかと不安になる事もあります

ただその場合は、そういう辛さにともなって息苦しさや脈拍の異常を感じたり、血管の問題に係わる色々な事がおかしくなってくるはずなのでただそこに問題があるという事だけでは、その可能性は薄くなります。

ただの筋緊張ではなく繋がりの中のものとして捉える事が重要です。

首というのもただそれだけが独立してあるのではなく、色々な所と関係して働いているので自分の手に負えない様な事になると上下前後、場合によっては腕の方まで問題を広げていく事があります。

もちろん全てがこのパターンになる訳では無く、肩にいったり頭に行ったり、状態によっては肩甲骨の内側がすごくはるという訴えがある事もあります。

バランスというのは、形にはまったものというのは少なく実際には一人一人違うものです。気になる事がある場合、自分で判断せずまずは何でも話してみる事が大切です。

 

左胸がずきずきとします。

左胸の問題と鍼灸

脈や血管の問題と鍼灸は関係無い様に思いますがこの様な訴えをする患者は意外と多くいます。

勿論、大きなところでみてもらったり、色々調べてもらってから来るのですがはっきりせず、不安と問題を抱えて来院します。

血管も体の一部であり、その状態は体調やストレスなど体の調子に左右されます。その為、安定して良くしようとするなら体の力をつけ内側からの力を高める事が必要になります。

体の力を引き出し安定した良い状態を維持する事が大切です。

胸が痛いと血管の事ばかりが頭に浮かびますが、安定して追付かせる為にはそれだけでは上手くいかない事もあります。バランスを整え体の力を引き出す様にする事が大切です。

 

その他メニューのご紹介

胸の苦しさ

鍼灸では、胸の苦しさとのどの詰まり不安や脈の乱れというものが関連して繋がってでる事もあると考えます。ここではその様な鍼灸独自の考え方について紹介しています。

症状別ご相談

体の不具合の中には、色々なところでみてもらっても数値にも画像にも問題が見つからないものというのがあります。ここではその様な時に考えられる事や鍼灸による対処法について紹介しています。

脈診

鍼灸では、今でも脈をみて体を整える脈診という方法が使われています。一本一本はりをしては、脈を確かめそれが綺麗にいっているかどうかを確認します。ここではその脈診についてその見方や考え方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い鍼灸院でありたいと思っています。その為、料金も通いやすくしてあります。その場だけの気持ち良さは問題からの抜け出す事には繋がりません。しっかりと体を整え明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


施術歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分