足の裏に引きつりがあり、朝床に足をつくのがきついです。

足の裏と鍼灸

足の裏の問題は、関節が多くバランスをとる事も難しい為長引く事も多く、自然にはなかなか良くなっていってはくれません。

朝起きぬけやしばらく足を使わなかった後などにひどくなる事が多く、状態がやわらぐまでは足を使うのがきつく感じられます。

足の問題がある時は、まず靴やインソールを変えてみたりするものですが、それでも良くならない様な場合は、足だけでは無くもう少し範囲を広げて考えてみる必要があります。

歩き方や姿勢だけでは無く色々な問題が関係しています。

鍼灸では、ただ足を足の問題としてだけ考えるのではなくその他の状態と合わせて問題を考え、全体の中の一部として足の施術をしていきます。

足も広げてみれば、膝や腰、左右の足など他と繋がっていて、色々なところからの影響を受けてバランスをとっているものです。

長く続く場合は、歩き方や姿勢といった問題だけでは無くもっと色々な要因がかかわって抜けにくくなっているものです。辛さがある時は、放っておかず体が覚えこむ前に施術していく事が重要です。

 

歩く仕事なのでどうしても足がきつくなりやすくて…

足のバランスと鍼灸

立つ事、座る事、歩く事全てが適度にバランスが取れていれば良いのですが偏って一つだけ集中して行うとなるとそれは体にとっての負担となります。

歩くというのも座り仕事の人にとっては休息となりますが、靴をすり減らす程歩き続けるというとそれはストレスとなり、問題を起こす元となります。

小まめに休憩を取るなど、意識してバランスを取る事が必要です。

何でもバランスよく使えている事が一番ですが仕事となるとそうはいかず、一度でも限度を超えればすじ道がつき、またすぐきつくなるなど悪循環となります。

仕事ではどうしても偏った体の使い方が多くなります。小まめに休憩を入れるなど、意識をして普段から気を付ける事が大切です。

 

車の運転のせいかふくらはぎがきついです。

ふくらはぎの辛さと鍼灸

若い頃と違ってある程度年がいってからのものは、激しい運動や捻挫などはっきりしたものが無くても起こり、中には肉離れの様なひどいものになる事もあります。

その多くは疲労や冷えなど全身状態にかかわり、一度起こっては落ち着くなどしつこく続きます。

腰や坐骨神経の問題の様なものと違ってふくらはぎだけの問題と考えるとそうひどいものもの様には思いませんが、実際には生活習慣などもかかわり安定して良い状態になるまでにはそれなりの時間がかかります。

ふくらはぎの問題には、水分や塩分、冷えや血流など色々な事が言われていますが、ただそれだけ気を付けているのではなく広く調子を整え元からの対策をはかる事が重要です。

 

足首がポコッとなって中々とれません。

よくわからない辛さと鍼灸

足のはれにも色々ありますが、何かはっきりしたきっかけでもない限りそう長く続かないものです。

あまり長く続くという場合は、初めの時とは違った問題で長引いている可能性があるので、一度冷静になり問題を見返す必要があります。

腫れた感じというのは、体の捻じれで左右で見え方が変わっている場合や、血流が悪くむくみが出てしまっている場合でも起こります。

長く続く場合は冷やさない方が適している場合もあります。

腫れに対しては、シップや氷で冷やすなどの処置がまず浮かびますが、慢性になってくるとあまり冷やさない方が進みが早い場合もあるので注意が必要です。

はれと言っても色々な事が考えられるので、あまり長引く場合はそういった事を頭にいれもう一度よく体を見直す事が肝要です。

 

ケガと鍼灸

くり返しの問題と鍼灸

鍼灸は慢性の疾患にするもの、腰や胃の辛さなどがまず思いつきますが、実際にはそれだけでは無く野球肩やテニス肘、捻挫など色々な方がきます。

しかし、この様な訴えの中には、繰り返し同じところに負担を回していたり、何ヶ月もたっているのになかなか問題が取れないというものも多くあります。

どの様なものも体の力を高めて変えていく事が大切です。

その様な時は、ただ使い方が悪かったり柔軟性が無いという問題の他に考えもよらない習慣や体質の問題というのがかかわっている事も珍しくありません。

最近はスポーツ専門のはりというのもありますが、東洋のものを元にしたはりというのは、筋肉に電気を流すものとはまた違います。怪我だからそこの筋肉というのではなく広く体をみて自らの力を高める様にする事が大切です。

 

足の辛さはよくストレッチすればいいですか?

ストレッチと鍼灸

悪い所のスジを伸ばすというのは気持ち良く、体にもプラスに働きます。しかし複雑な問題というのはただそれだけでは中々完全にとはいきません。

今辛いところというのは、結果なので、その問題を解決する為には、色々な事を考え問題をたどっていく必要があります。

ストレッチだけでは無く、健康的な生活を送る事が大切です。

特に経過が長く、状態が複雑なもの程こういう傾向が強いものです。体のきつさというと姿勢や体の使い方が思い浮かびますが、それだけでは無く意外な事が影響を及ぼしている事もあります。

問題が長くこじれている時は、ストレッチに合わせ、健康的な生活についても考えるなど今ある生活を少し見直してみる事も一つの方法です。

 

私でもわかるぐらい足の向きが変わりました。

足の向きと鍼灸

鍼をすると、はっきりわかるほど姿勢の変わる人がいます。これは、それだけその人が無理をしていたという証拠でもあるのですが、体は解放される事で自然と自分の一番楽な位置に落ち着きます

肩の高さが違ったりすると骨格の矯正がまず思い浮かびますが、実際の姿勢はそれまでの怪我や生活が染みついていてそれほど単純ではありません。

体が楽だと思う姿勢に自然と導いていく事が大切です。

姿勢や体のバランスというのは、あまり細かく意識して正したり、外から手を加えてバランスを変えるのではなく、自然に軽いと思う位置にもっていくのが一番です。

しっかりとした生活を送り、体が自然に示す位置に導いていく事が大切です。

 

その他メニューのご紹介

だるさ

足と言っても単独でそこに有る訳ではありません。特に症状が長引いているような時は、手足のだるさ、体のむくみなど全体の調子と合わせてみていく事が欠かせません。ここでは基本となる疲れだるさについてまとめてあります。

骨盤

足の痛みがある時は骨盤など姿勢の乱れも気になるものです。ここでは骨盤の歪みと気の滞りなど鍼灸と骨盤についてまとめてあります。参考にしてください。

膝は足首のすぐ上にある関係の深い関節です。一緒になって働くので無理な負担をかばいあったり、腰や股関節からの影響を同じように受けるという事もあります。ここではそんな膝関節について鍼灸の観点からまとめ紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い鍼灸院でありたいと思っています。その為、料金も通いやすくしてあります。その場だけの気持ち良さは問題からの抜け出す事には繋がりません。しっかりと体を整え明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


施術歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分