当院のご紹介

一水堂の特徴

東洋医学を生かした鍼灸を行ないます。

東洋医学をいかした治療

鍼灸は様々な治療法が乱立する中、世界(WHO)に認められている数少ない施術法です。一水堂では、東洋医学に基づいた鍼灸を提供します。

痛くないはり、熱くないお灸を行ないます。

痛くないはり、熱くないお灸

髪の気より細いはりとほわっと温かいお灸で施術中もリラックスして受けて頂けます。

安全・安心の施術を提供します。

安全安心の施術

はりは毎回使い捨て、有資格者の行なう鍼灸院なので初めての方でも安心して受けていただけます。

鍼灸の分かりづらさについて

お灸について

鍼灸にはどうしても分かりづらさがつきまといます。脈診(みゃくしん)などもその一つです。脈で体の調子を確かめるというのは今の常識からすると考えられませんが、東洋医学ではこの診察は欠かせません。

脈診(みゃくしん)は、どの様な方にも必ず行います。これは心臓の調子が悪いからするというのではなく、胃が悪い時も腰痛の時も脈を診てその状態を確かめていきます。

上手く先人達の残したものを使いこなす事が大切です。

脈を診て胃の調子を知る?とこれだけ見るとおかしく思われるかもしれませんが、昔の治療の本には、かなりの割合でこの脈(みゃく)の情報がのっており、鍼灸がこの様な診察法と一緒に発展してきた事が分かります。

今の科学では解明されていない事が多い鍼灸ですが、神経やリンパだと今ある知識でゆがめて解釈しても上手くは使えず、その様なものは結局は、消えていっています。

治療で大切なのは、その知恵を生かす事です。時代は変わっても人の悩みは変わりません。その良さを受け入れ、上手く先人達の残したものを使いこなす事こそが重要なのです。

 

お灸について

お灸について

治療院で治療をしていると初めての患者さんにお灸はしないのですか?と言われる事があります。当院での鍼灸はその場の気持ち良さでは無く良くなる事が目的なので何を使うかは体の状態によって変わってきます。

お灸というのも使いようによっては鍼と同じくそれだけで治療ができるものです。実際の治療では、鍼も灸も同じように道具として考えその身体の状態に適した方を使っていきます。

はりも灸も体の状態に合わせた使い方をする事が大切です。

どちらが適しているかという事によって使い分けが決まりますが、使い勝手が良いので実際にはどうしても鍼の方が多くなります。

治療院によってはお灸を一個いくらと料金を加算していくところもあるみたいなので、一杯やられた方がお得感じるかもしれませんが、鍼もお灸もその数で効果ははかれないものです。

好みというものありますが、一水堂では何より体に合わせた治療を第一に考えます。まずは体を良く診て必要な治療をしていく事が大切です。

 

はりの刺し方について

電気を流さない鍼灸

はりというとトントンと刺してしばらく置く、そういうイメージを持っている人も多いと思います。しかし実際にはこれだけではなく様々な方法があります。その一つに捻鍼法(ねんしんほう)があります。

これははりを直接手にもって刺すやり方で一本一本丁寧に体を整えていきます。このやり方だと一気に皮膚をつらぬかないので神経の集まる体の一番敏感な所に上手くはりを効かせる事が出来ます。

はりは、どこをどの様に使い効かせるかが重要です。

はりは、注射の様に先から液が出るわけでは無いのでどこをどの様に刺激するかという事が大切です。ポイントを探し出し、体に合わせたはりの使い方をする事が違いになります。

はりの使い方は先生によってそれぞれですが、しっかりと検査をして体に合わせたはりの使い方をする事が重要です。

電気を流すはりと流さないはり

電気を流さない鍼灸

はりというと、刺してそこに電気を流すという映像が多く、鍼灸にその様なイメージを持っている方も多いと思います。

では、電気を流すはりと流さないはりで何が違うかというと、一番違うのはその考え方になります。電気による治療は、最近の方法なので原因のとらえ方も今の西洋医学に近くその内容も東洋医学という感じからは遠くなりがちです。

同じはりでも使い方によって内容は異なります。

ツボにはりをしていると言っても内容は、神経や筋肉を考えたものなので、接骨院さんやお医者さんで流す電気治療とやっている事は似た感じになります。

本来、鍼灸の良さは、東洋医学の考えとそれが生きたはりの使い方にあります。ツボは昔ながらの気を動かす為の場所とし、診断や進め方も陰陽五行(いんようごぎょう)や経絡(けいらく)といったものを用いる事で初めてその良さが生きてきます。

自分の目的に合った鍼灸を受ける事が重要です。

この様にして使うはりは、ツボを選んで刺激をし、痛いところに直接刺すという訳では無いので受けていても分かりにくいところがありますが、体は本来、痛いところを刺激しただけでは治ってはくれないものです。

同じはりでも使い方を変える事で全くの別物となります。自分がどの様な効果を求めて治療を受けているのかよく考えて目的に近いはりの方法を選ぶようにする事が重要です。

 

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

 

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分