施術内容・料金

はりきゅう一水堂施術内容・料金

施術ではしっかりと診察を行い、つらい所だけでは無く広く色々な効能のあるツボを組み合わせて治療をしていきます。

はりが受けれらるところには、保険のきくところと自費診療でやっているところの2つがありますが、一水堂は自費診療の鍼灸院になります。

保険を使わず時間をかけるのは、何よりからだをしっかり診る事が大切だと考えているからです。

一水堂はからだをしっかりみながらも皆さんの生活に近い治療院でありたいと思っています。どのような事もまずはお気軽にご相談ください。

 

病気の原因と考え方

体質に合わせためまい対策

病気には、こうすれば治るとはっきりしたものばかりでは無く、難しいものやはっきりと治ったと言えない様なものもあります。

はっきりしない時は、何が悪いのかとその事ばかりが気になるものですが、例え原因が分かっても腰痛の様にそれだけですっきりと楽にならないものも沢山あります。

理由が分かってもそれで楽にならなければ意味がありません。

いかに簡単なものでも痛みをかかえて最後まで悩まされ続けるなら治療法が無いと言われる疾患と何ら変わりはありません。

重要なのは、その付き合い方で、いかに症状のない質の高い毎日をおくるかという事にあります。治療法や薬だけを考えてあきらめるのではなく、実際に体にたずね楽になれる方法を探し出す事が重要です。

 

体の状態と通い方

東洋医学の診察法

体が辛い時というのは、一つの症状ばかりに目が行くものですが、辛い状態というのは続けて起こる事が多く、たとえ一つの症状が治っても今度は違う症状が気になるなど中々スッキリしません。

治ったというからには、一定期間すっきりした状態が続く様になっていたいものです。その為本当に良くなるためには、健康な状態を積み重ねていき体を変えるという事が必要になります。それを何度も繰り返してようやく何もない期間というのが生まれてきます。

体に合わせ、上手くバランスが取れる様にしていく事が重要です。

体の自然治癒力を生かして安定を目指す東洋医学では、バランスをとって症状が出なくするという状態を治ると考えます。その為治療も回数できっちり5回、10回というのではなく体に合わせて変えていき、辛い時には頻度を高く、楽になったらペースを緩めていくという様にするのが理想となります。

治るというのはうまくバランスをとるという事でもあります。辛い時、体はただでさえ悪くなる方向に向かっています。痛みが無くなってもすぐ元の生活とはいきません。しばらくの間はストレスのかかる事や生活習慣をあらため充分に良くなるまで気を抜かない事が大切になります。

 

気の病と血(けつ)の病

東洋医学の診察法

鍼灸治療では、まず大まかにどの様な体質なのかという事を考えます。やられている状態によって気と血(けつ)の体質に分け、治療量をどうして行けばよいかの指標とします。

常に色々な症状に悩まされコロコロと症状が変わる人は気の問題によるところが多く、長く頑固に痛みや症状を訴える場合は血(けつ)の問題にまで症状が及んでいると考えます。

ツボは体質を見極めて使っていく事が大切です。

気は、常に変わる外の環境から体を守ったり、暑い寒いに合わせた体温の調節もするものなので、ここがやられると色々な事に振り回されるようになります。自律神経の問題は気の問題として出ている事が多く、ストレスなどもかかわってくると色々ありすぎて自分でも何が悪いのか分からなくなります。

一方で血(けつ)の問題というのは、気の問題よりもう少し経過が長く、問題の根も奥深くにまで行っているものの事を指します。この様な状態になると上手く気がめぐらない為その部位が痩せていたり、痛みもちょっとの事では動かず常にうずいているという様な訴え方をします。長年続いてる頑固な腰痛や持病のようなものがこれにあたります。

気と血(けつ)では対処の仕方が異なります。

治療では、気の問題ある時は、体も敏感な事が多いので一気にやらず軽い刺激を少しづつ積み重ねていくようにするなど体に合わせて行い、血(けつ)の問題がある時は、お灸を使うなど鍼だけにたよらずじっくり温めるような手段を多く用いる様にします。

同じツボを刺激するのにもちょうど良い刺激というのがあり、それを間違うと上手く効果を引き出せないものです。鍼灸を受ける時はこの様な事も考え自分にあった方法を選ぶ事が大切です。

 

東洋医学の診察法

東洋医学の診察法

鍼灸の古典には、「望んでこれを知る者を神といい、聞いてこれを知る者を聖といい、問うてこれを知る者を工といい、脈(みゃく)を切(せっ)してこれを知る者を巧という」(難経六十一難)とあります。

感覚を総動員して問題を探っていきます。

これは昔から行われてきた東洋医学の診察法で四診(ししん)と言います。四診は人の感覚を総動員して病気の原因を探る診察法で、目の前の患者さんをよく見て聞いて、たずねて触って確かめて、そうして得られた情報を治療に生かす方法です。

例えば、冷えのぼせがある様な患者さんは、顔は赤く、触ってみると熱く、逆に足は冷えていて、脈も強くバンバンとうっています。たずねてみると、少し早口で「頭がくらくらして食欲がありません、体がすぐほてります」と話してくれます。一つ一つは当たり前の事ですがこれらの症状を色々な方向から確認していく事で問題の形がはっきりしてきます。実際にはこれに加えて脈やツボ、お腹の固さなどの所見と照らし合わせて一つの治療方針を出す事になります。

実際に手を当ててみないと分からない事があります。

今でも本当に東洋医学をやっている先生は必ずこの方法を用いて体を観察しています。よく本で紹介されているツボの効果が今一だったり、症状だけで出された漢方が効かないという話がありますが、それにはこの様な事が大きく関係しています。東洋医学の治療というのは、昔から繋がる長い経験を生かしてこそ本当の力を発揮します。技術が進んで情報が溢れる今の時代であっても手で触れて話を聞かないと分からない事があります。体に向き合いどういう状態なのかまずは感覚でしっかりとらえる事が大切なのです。

 

料金表

料金表
初診料
初診料 ¥1000

施術費

一般

¥3500
専門・大学 ¥2500
中学生・高校生 ¥2000
小学生以下 ¥1000

例>

*一般の方 初めてのご来院の場合

初回検査料1000円 + 施術料3500円 =4500円

( 2回目以降は、3500円 )

 

*高校生 初めてのご来院の場合

初回検査料1000円 + 施術料2000円 =3000円

( 2回目以降は、2000円 )

(中学生・小学生以下は高校生料金を参照して下さい)

 

*ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

早く良くなる為に

早く良くなる為に

まずは、お電話下さい。

痛みやからだの不調というものは時間が経てば経つほど複雑さを増しよけいに治りにくくなります。始まるのが遅ければ、それだけ治るまでの時間も長くなってしまうのです。

痛みや不調に悩まされる日々は、辛いものです。疑問や不安は早くに解消し、早めに治療に取り掛かる。これが解決への近道です。

電話について

お電話いただけば自分の症状が鍼灸に合うのか分かります。

~~な症状なのですが鍼灸は受けられますか?

鍼灸に合っているのかどうか答えます。

 

今からでも大丈夫ですか?

当日予約も可能な限り受け付けております。

施術時間だいたい45分とみてお電話下さい。

 

予約について

一水堂は、予約制です。

043-309-4668

までお電話ください。

 

予約の電話では

予約では、「希望の日時」と「携帯の電話番号」をお聞きします。

施術中は、電話に出られない時もあります。その様な時はお手数ですがお掛けなおし下さい。

一水堂の名前の由来

はりきゅう一水堂名前の由来

「一水堂」は、一水四見という言葉からとりました。「一水四見」とは、その人々の環境や考えによって、一つの物を見ても、それぞれの心の感じ方、捉え方も違ってくるという喩えのことです。見る側の境遇や経験によって同じ疾患でも見え方は変わってきます。一水堂は、広い視点から問題を見直し健康な毎日を手に入れるためのお手伝いをします。

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分