鍼灸の適応症例

鍼灸の適応について

鍼灸の適応について

鍼灸は、体を診る時、特にその働きに注目します。働きが悪いから色々な症状が出ると考え、治療ではそのバランスを取る事を中心に考えます。

働きというと今では、神経の問題という事になりますが、交感神経、副交感神経という分け方では無く、もっと広く全体にバランスをとる事を考えます。

鍼灸は目の前の症状がどうしたら良くなるかという事を中心に作られてきたので病気に対してというより、実際の症状や訴えを中心に体の働きを考えていきます。

 

今でいうと神経にあたる体の働きを中心に体を診ていきます。

適応というと疾患名やどの様な病気かという事が中心になりますが、鍼灸では症状は入り口でそれらの元にあるものを考えていきます。

今の医学とはまた見方が異なるので、思いもよらない事が今の症状に関係していたり、別に病気では無いけど気になっていたという事が中の方でつながっていたという事もよくあります。

その為、実際の治療では病名よりもどの様な時にどういう問題が出るかという事が大切になります。細かい事を含めると体の訴えというのは一人一人違うものです。

 

病名では無く、どうしたら辛いかという事が重要です。

その様な事もあるので治療では気になる事だけでなく病気では無い様な体の不調まで広く聞いていきます。今は出て無い不調も例外ではありません。

適応というと自分の症状がちゃんと受け入れられるのか少しの違いが気になるものですが、鍼灸の治療はその様な病気に対してするものではありません。

まずは、自分の体がどういう訴えを出しているのかよく観察し、体の治癒力を使って治すという気持ちを持つという事が重要です。

 

鍼灸の適応

WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた疾患
鍼灸適応一覧

【神経系疾患】 神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

 

【運動器系疾患】 関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

 

【循環器系疾患】 心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

 

【呼吸器系疾患】 気管支炎・喘息・風邪および予防 

 

【消化器系疾患】 胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾

 

【代謝内分秘系疾患】 バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

 

【生殖、泌尿器系疾患】 膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎 

 

【婦人科系疾患】 更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊

 

【耳鼻咽喉科系疾患】 中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

 

【眼科系疾患】 眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

 

【小児科疾患】 小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

色々と重ねて出てくる症状について

重ねて出てくる症状について

施術を受ける時は一回では無く何回か継続して受ける事をすすめています。それは、一水堂が目の前の症状だけでは無く繰り返し起こる根本の体質に注目しているからです。

からだの状態は、病名や症状の強弱だけで判断することは出来ません。どのような不調もそれまでに作られてきたからだと日々の生活習慣から生じます。本当にからだを良くしていく為には、その様なところから考え向き合う必要があります。

治療をする時、目標となるのは、完全な治癒、痛みが全く無くなって一切繰り返さなくなる事です。しかしからだは、皮膚が3日、血液は1ヵ月、全てのパーツが変わるのが3年といわれ、常に入れ替わりバランスをとっています。手放しで生活できる様になるには、上手くからだのバランスをとり、生活になじむまでトライアンドエラーを繰り返していくしかありません。

鍵となるのがからだの力です。人はこの力があるので、つらい病気を跳ね返す事が出来、痛みや不調が出ても自分の力で治す事ができます。一水堂では、この力を高めることを第一に考えます。からだの力を高め、自然な形での回復を促すと共に、崩れにくいからだを作ります。症状や痛みがある患部は、からだの弱さからでた結果でしかありません。根本に働きかけ、ともに痛みや不調に負けない明るい毎日を過ごしましょう。

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分