頭痛と鍼灸 その2

睡眠時間が取れず頭痛がひどくなりました。

だるさの鍼灸治療

頭痛もひどい人は、何日も痛みが続き、生活の質を落とします。痛み止めの量も初めより多くなり、効きもだんだん悪くなってきます。

頭痛の様に慢性的に起こる問題では、生活習慣というのも重要でどの様な生活を送っているかで症状のこじれ方も変わってきます。

有名なのはチョコレートやカフェインなど頭痛をひどくする食べ物についてですが、それだけでは無く朝食をしっかりとっているか、夜は早くに寝る様にしているかなど当たり前の生活というのも意外と影響があるものです。

慢性に起こる症状では、生活を整えるのも大切な事です。

特に睡眠不足は、疲労や集中力の低下、食欲の減退など他の事にも影響を及ぼし悪循環を起こします。

仕事や家庭の事情など生活が乱れるのにも色々な理由がありますが、どうしてもというもの意外は切り詰めるなど工夫をし、症状がこじれていかない様にする事が大切です。

 

最初の頃と違ってどこをどうすれば痛くなるのか冷静に考えられる様になってきました。

だるさの鍼灸治療

痛みというのはどこか見えないところにあるものではなく、生活と繋がっていてそれを工夫する事である程度コントロールできるものです。

どこか奥の方の問題だと思うとどうにもならないものの様に思いますが、その様な変化も突然起こったのではなく毎日の無理が溜まって今の状態にまでなっています。

生活をよく観察してどうしたら楽になるのか考える事が大切です。

ただ、時間がたっているので逆の事をすればすぐ戻るという様に簡単にはいきませんが、生活を冷静に観察していけばどうしたら楽になれるのかというヒントが必ず隠されています。

痛みはどこか切り離された遠いところの問題と考え薬やシップにだけ頼るのではなく、生活と繋がったものとして身の回りの事をよく観察してみるという事が大切です。

 

めまいもそうですが体がフワフワして頭が痛くなってきます。

だるさの鍼灸治療

めまいと言うと目や耳などの問題なのか脳などもっと奥の方の問題になるのかまずはその事を考えます。

しかし問題はそこからで、治療には検査をしているが原因がはっきりしないとか薬飲んでいるがそれだけでは進みが悪いといった事で来院される方がほとんどです。

人の体というのは複雑でリンパや血液の流れが悪かったり、自律神経の調節が上手くいっていないという事でもこの様な症状を起こします。

東洋医学では、訴えを元に状態を考え体をよく診てツボを選びます。

この様な微妙な問題は、見た目に大きな変化は無く、検査数値にも引っかからないのでそれに基づく手術や薬といった方法で対処するのが難しくなります。

しかし検査に引っかからないからといって問題が無い訳では無く、患者さんには辛い症状が付きまといます。

東洋医学では今よりはるか昔からこの様な問題にあたり、訴えを元に体を診察しツボを組み合わせて治療をしてきました。

症状をよく聞き一人一人の体に合わせた治療をする事が大切です。

めまいの治療では、めまいのツボというのも使いますがその人自身の治癒力を高める様なツボというのも重要なポイントとなります。そしてそのツボは体に合わせて選ぶので全て違うものになります。

どの様な問題であっても体質というのが治療においてはとても重要になります。いくら良い事をしても体が治す方向に向かわなければ症状は中々良くなってはいきません。

めまいの治療を行う時もこれは同じ事になります。症状をよく聞き、原因だけみて治療を行うのではなく一人一人の体に合わせた治療をする事が大切です。

 

最近また・・・

だるさの鍼灸治療

体の回復には必ず波があります。一本調子で良くなるという事はまず無く、良くなって悪くなってまた良くなっての繰り返しで徐々に安定してきます。

受ける前から、この様なものだと分かっていれば良いのですが、一度体が軽くなってから再度痛みに襲われると、元に戻ったと少なからずショックを受けます。

しかし体というのは機械ではないので、きちっとねじを締めておいたからもうそれで元通りとそんな簡単にはいかないのです。

回復には必ず波があるものです。

人は良くなれば今までの事は忘れ、良くなったなりの生活をします。本人にとっては当たり前の事ですが、体にとってはその生活が痛みから抜け出した後の最初の試練になります。

少しずつならしていければ良いのですが、実際なかなかそうはいかず、回復の過程で何度かつまずき、痛みをぶり返します。

長い事症状に悩まされ振り回されていると精神的にもきついものですが、どの様な問題の場合も必ずこの様な事が起こります。良くなっても気を抜かず根気よく改善をはかる事が大切です。

 

仕事が落ち着いたらその時しっかり良くしようと思います。

だるさの鍼灸治療

仕事と体調のバランスを取るのは難しく、仕事が忙しい時は、体調も悪くなりがちです。その様な時はストレスも多く、自分の体にかける時間も中々取れないものです。

ストレスは確かに体調を悪化させる要因ではありますが、それが無くなったからといって体が良くなるという訳では無く、中にはそのまま回復していかない問題もあります。

ストレスが無くなるだけでは身体は回復しません。

一度崩れてしまったバランスを元に戻すは大変な事です。例え悪くしてしまった後でも無理を続けてそれ以上悪くしない事が重要になります。

体は悪くなった時は、色々な事にストップをかけます。良くするための一番のポイントは、早くに対策をとり、それ以上悪くしない事なのです。

 

 

鍼灸 患者さんの声

耳鳴り、肩こり、頭痛…

自律神経失調症鍼灸患者の声
千葉市 男性

仕事のストレスで中々良くならなかったのが…肩こり頭痛はまだ出ますが以前より少なくなった…

頭痛、長年にわたる肩こり、首の痛み…

不眠鍼灸患者の声
千葉 男性

受診前は起床時の頭痛の為、毎日鎮痛剤を使用…週一、二回程度に減らす事ができました…

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い治療院でありたいと思っています。その為、料金も抑え、通いやすくしてあります。対症療法によるその場だけの治療は問題の解決にはつながりません。つらい症状の根本からの改善をはかり明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分