腰痛と鍼灸 痛みの場所

足のしびれは仙腸関節のせいと言われました。

鍼灸からみた腰痛の原因

昔は、動かないと言われていた事もあった仙腸関節ですが、最近は産後の骨盤矯正などずいぶん治療に取り入れられる様になってきました。

仙腸関節は、股関節や膝の様な大きく動く関節と違うのでどの様な働きをしている所なのか今一よく分かりませんが体を支える土台となるところなのでここの不調は色々なところに影響を与えます。

内側から自ら支えられる体を作る事が重要です。

ただ、仙腸関節も関節の作り自体は他と変わらないのでいくら正しく治しても内側からしっかりしなくては、落ち着く事は出来ません。

どの様な時でも基本となるのは内側から出る治る力です。体と生活を整え自然治癒力が働きやすい環境を作る様にする事が大切です。

 

骨盤の歪みと気の滞り

鍼灸からみた腰痛の原因

骨盤の歪みと気の滞り、2つは全然違うものの様に思いますが、人はどちらからのアプローチでも健康になる事が出来ます。

鍼灸で気の流れの悪い所を流してもらい体調が良くなったのに、骨盤の歪みだけは取れず頑固に残っているという事はありません。

全てを治すのではなく自分の体の合った方法を見つける事が大切です。

これらの問題は繋がっているので良くなる時は一緒によくなっていきます。健康になっていく時は色々な所を巻き込んで良くなっていくのです。

だいたいどの方もいろいろな治療を受けてこられるものですが、全てを治そうとしていては、体はくたびれ、余計に問題を悪くします。

全てを治すのではなく、自分が楽になれるもの見つけて早くに健康になる事こそが大切なのです。

 

尾骨(びこつ)の痛み

鍼灸からみた腰痛の原因

尾骨は仙骨の更に先、動物でいうしっぽのところにあたる骨でとがった三角形の形をしています。

足を上げる、背骨を支える等、何か働きを持っている訳ではないのですが、お尻をついた後や産後などちょっとしたきっかけで痛くなり、一度悪くなると中々良くなっていきません。

椅子に座ったり、物が当たったり、決まった動きをした時に痛くなる事が多く、痛くて歩けないという事はありませんが、何かと痛みを起こすので気になます。コルセットの様なものも使えないので楽になる方法もクッションを敷くぐらいで特に有効な手立てはありません。

痛みの原因では無く、具体的に楽になれる方法を探す事が大切です。

尾骨は、しっぽを巻き込む様な感じで前に向かってついているので前後の動きに異常が無いか確認し、治療に関しては周りの仙骨や腰椎の働きを考えてすすめていきます。

はりする場合も直接うつ事は無く、そこを通る経絡〈けいらく〉や腰の問題として考えそれを調整する事で状態を整えていきます。

ここの痛みは、MRIやレントゲンでうつるものでは無く、特にこれといった診断もつかない事も多いのですが、痛みがあるという事は、そこには必ず問題があります。

原因にばかりこだわるのではなく、具体的に楽になれる方法を探していく事が重要です。

 

鍼灸からみた腰痛

腰痛の原因と言うと、軟骨が出て痛みを起こすヘルニアや坐骨神経痛、神経の通り道が狭くなる脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)などが有名ですが、東洋医学はそれとはまた別の視点で腰痛について考えてきました。色々なやり方が出回っている腰痛対策ですが、原因や体質を見極め一人一人にあった方法を見つける事が大切です。

東洋医学からみた腰痛
冷えによるもの

寒い所や湿気の多いところに長い事いたり、汗をかいた後に冷えたりという事がひきがねとなって腰痛を起こします。雨の日や寒い日に状態が悪くなり、重だるさ、冷え、しびれなどの症状を出します。このタイプの腰痛は冷えが大きな問題となっていますので、腰を冷えないようにしたり、湯船につかって芯から温まる事で痛みが軽くする事が出来ます。

疲労・腰のへたり

仕事が忙しくいつも疲れていたり、使い過ぎで腰が弱っていたりすると、エネルギー不足が常に起こり、痛みとなります。足腰に力が無く、だるく重い様なすっきりしない痛みを起こします。長い事ずっと腰が痛かったり、繰り返し痛みを起こすという状態の人が多いのが特徴です。疲労がたまると症状がひどくなるので、仕事での腰の使い方や小まめな休憩など体の使い方を工夫する事で症状を軽減する事が出来ます。

血の巡りの悪さ

何か無理をして急にひどくなったものや、古傷や弱くなっている場所を痛める事で出てくる腰痛です。痛い場所がはっきりしていて緊張が強く、押すと強い痛みがあります。血流が悪いのでひどくなるとどす黒いような暗い色になったりもしてきます。夜寝る時など動きが無くなると痛みがひどくなる傾向があるので治療を受けるなど早く良くして悪循環におちいらない様にする事が大切です。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い治療院でありたいと思っています。その為、料金も抑え、通いやすくしてあります。対症療法によるその場だけの治療は問題の解決にはつながりません。つらい症状の根本からの改善をはかり明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分