鍼灸お役立ち情報 脈診(みゃくしん)

脈診(みゃくしん)について

よく脈を診ていると「先生私心臓悪いですか?」とよく聞かれます。しかし鍼灸の脈診(みゃくしん)は、心臓だけの様子をみているものではありません。昔は、調子が悪い時に体をみてもらう事を脈をみると言いましたが、鍼灸における脈診は、その人の今の症状の程度からどこに問題があるか、使うツボはどうしたら良いかまで教えてくれるとても重要な東洋独自の方法になります。

鍼灸の脈診は、心臓の調子をみているものではありません。

鍼灸の脈診について

脈診は、東洋の本当の良さを引き出すには欠かせない方法の一つです。

実は、脈診には色々な種類があります。先生によっては、首の動脈と手首の動脈をみる場合もありますし、片方の手首だけでみる事もあります。今の脈の見方の様に皆一様に心臓の拍動をみているのではなく、そこから全体の状態から使うツボまで考えようというものなのでその内容も細かくそれぞれに違います。鍼灸と漢方では内容が違いますし、同じ脈をみているといってもでてくる答えは、全く違うものになります。

当院の脈診は、左右の手首の脈を3つに分けそこにそれぞれ三本の指をあてて行います。指をあてたら、脈の強さ、早さ、高さや形といったものを大きく観察し、それをそれぞれ3つの指で上下左右、浅い所と深い所といった感じで細かく観察し、どこにどの様な問題があるのかを探していきます。

 

お腹やツボの状態と合わせて全身の状態を確かめます。

しかし、これだけでは診断は出来ないので更にその内容をお腹の固さや手足のツボ、聞いた話の内容と照らし合わせて問題を確認していきます。特に脈は他の方法に比べて変化が早いので、一本一本のはりの良否の確認やその時々の体の状態などはりの施術をするのには、常に確認が必要で欠かせないものになります。

 

脈診は、体の隅々までよく知り、原因を探る為の欠かせない方法です。

ただ手首でうっているだけの脈にその様な細かい変化があると言うと不思議に思われるかもしれませんが、脈診は今に至るまで何千年も続けられてきた独特のもので、東洋の古典で体の状態を調べる時には、必ずこの脈の情報がのっています。これは、脈がそれだけ体の内容を反映するという事でもありますが、一方でそれだけ一緒になって発展してきた方法を行なわないという事は、経験や知識といった今まで積み重ねられてきた鍼灸の本当の良さを引き出す事が出来ないという事にもなります。脉診はそのぐらい鍼灸とかかわりが深く、またなくてはならないものなのです。

 

鍼灸で治るという事

脈を診てわかる事

施術では常に脈をみながら進められます。脈は変化が早い為、はりをした直後の体の変化を見るのに適しているからです。良いはりをすれば良い状態に、悪いはりをすれば悪い状態に脈の感じも変わってきます。

施術では、一本一本はりの出来を確かめて進み、最終的にはそれらが組み合わさってバランスの取れた状態を作り出して終了します。

脈診は色々な情報を与えてくれる東洋独特の体のみ方です。

最近は、普通のお医者さんでもあまり脈を診ないのでこの様に手首で脈を診ていると「何しているのですか?」と聞かれたりしますが、今でも東洋医学では、この脈を診る診察方法が欠かせません。

はりというと辛い所や固いところを探って行う様に思いますが、実際には、その状態を脈と照らし合わせ、他の部位とのバランスや問題の程度を探って施術しています。

今ではあまり馴染みがなくなってしまっていますが、脈は、機械では分からない色々な情報を与えてくれる東洋独特の体のみ方なのです。

 
鍼灸で治るという事

しっかりとした観察に基づくはり施術

施術では、脈や体をよくみます。問題が体と一緒にどう変わったかという事が重要になります。

良くなっていく過程では色々な事がありますので良くなったら良くなった様にその時々で使うツボを変えていきます。

一見、秘密のツボを探し当てればそれで全て良くなる思われる鍼灸施術ですが、常に入れ替わっている体を相手にするのにツボだけ変わらずいつも同じという訳にはいきません。

 

ツボも体に合わせて見直しながら進める事が重要です

同じものを使い続ければ、薬とは違うと言ってもやはり効果は薄くなります。いつも同じようにうつ伏せになって電気を流すのではなく、問題を聞き、その都度内容を変えていく事が必要なのです。

鍼灸と言っても皆同じではありません。自分の体にあった施術を受ける為にもまずはしっかりと体をみてくれる鍼灸院を選ぶ事が大切です。

 

脈を整える事について

胃腸を整える時のポイント

施術では絶えず脈をみる事が必要ですが、施術をしていると何をしているのかよく聞かれます。

脈は様々な事を教えてくれますが、東洋では、心臓だけでは無く陰陽五行、様々な所のバランスをみるのに使います。

 

目の前の体をみて一つ一つ施術を積み重ねていく事が大切です。

脈をみる時には、色々な事を考えますが、上手く整った時には、みている側にもその気持ち良さが伝わってくる穏やかな状態になります。

脈は、問題の箇所を探すだけでは無く、今うったはりの効果やお灸の効果がどのような影響を与えているか確認するにも役に立ちます。

最近は、技術も進み直接体をみて施術を進めるという事がどこでも少なくなりましたが、ただ本に紹介されている様なツボを使うのでは無く、目の前の体をしっかり確認して一つ一つその人にあった施術をしていく事が必要です。

受けた方の感想

悩みや問題を聞いて頂き落ち着いて…

千葉市鍼灸口コミ
千葉 男性

生活の変化などによるストレスから体調を崩し…、首の凝りを起こしました。初めてで緊張していましたが、落ち着いて施術を受ける事が出来ました…

 

胸の圧迫感・不安感等が始まり…

千葉市女性鍼灸口コミ
千葉市 女性

大学病院では、いまだにハッキリせず、服用している薬も効いているのかどうかという状況…

その他メニューのご紹介

自律神経

自律神経失調症

自律神経について、生活習慣のポイントとツボの選び方を紹介しています。

更年期

更年期障害

更年期について、施術選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い鍼灸院でありたいと思っています。その為、料金も抑え、通いやすくしてあります。その場だけの施術は問題の解決にはつながりません。根本からの解決をはかり明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


施術歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分