鍼灸お役立ち情報 その7

目が痙攣するのは何ですか?

だるさの鍼灸治療

目の周囲の筋肉が意識してないのにピクピクと痙攣する事は、特に病気という訳では無くても良く起きるものです。

目の筋肉は目を閉じたり開けたり、意識すれば動かせる部位なので痙攣がある時でも動かそうと思えば動かせば少しやわらぎますが、やめるとまたピクピクと始まります。

目だけの問題では無く体の一つのサインと捉える事が重要です。

これも鍼灸では、内側からのアンバランスで起きていると考え、目だけでは無くストレスや体の疲れなどからくる体のサインと考えます。

目が疲れているからというのも確かにありますが、目の周りだけ治療していても中々良くはなりません。

中には長くクセになって体に染みついている人もいます。体質から問題をとらえなおし、全体の一部として治療していく事が大切です。

 

追加してカイロプラクティックもしてもらえますか?

だるさの鍼灸治療

昔カイロプラクティックの勉強もしていた為、この様な事も時々言われます。しかしカイロプラクティックもただ関節を鳴らせばそれで良いというものではありません。

効果の出る場所に施術しようと思ったらそれなりの検査が必要になります。右にねじれていれば左に回すというのでは無く、その原因を考えアプローチしていく事が大切になります。

形を整えるだけでは無く自らの治る力を引き出す事が重要です。

しかしながら、例え形を正したとしても結局はそれを支える内側からの力があるかどうかという事が問題になります。

体を整え自然治癒力を引き出して、自らの力で体を正しい方向に持っていける様になる事が大切です。

首から胸にかけての痛み

だるさの鍼灸治療

首の問題というのは、後頭部から肩にかけての後ろ側だけでは無く、ノドの前から胸にかけて症状を出すようなものもあります。

胸に降りてくる様なものの場合、胸の痛みだから心臓なのではないかと不安になる事もありますが、首の状態が悪い時でもこの様な症状は起こり得ます。

ただ心臓というのは、痛みにともなって息苦しさや脈拍の異常を感じたりするものなので痛みだけがある感じだとこちらの方が可能性が高くなります。

ただの筋緊張ではなく繋がりの中の症状として捉える事が重要です。

首というのもただそれだけが独立してあるのではなく、色々な所と関係して働いているので自分の手に負えない様な事になるとこの様に問題を広げる事があります。

もちろん全てがこのパターンになる訳では無く、肩にいったり頭に行ったり、状態によっては肩甲骨の内側がすごくはるという訴えがある事もあります。

症状は、形にはまったものというのは少なく実際には一人一人違うものです。気になる事がある場合、自分で判断せずまずは何でも話してみる事が大切です。

 

子供のはり治療

だるさの鍼灸治療

小児鍼(しょうにしん)は、ヘラや棒状の道具を使ったもので一般にイメージされるはりとは違います。注射のイメージを持っているとあまりの違いに驚く事もあると思います。

はりもケイサツ法といって全身くまなくさすって気を流す事がメインになりますので10分前後のパッとしたものです。

小児鍼は、はりとはまた違う子供の為の治療です。

子供といっても乳児の様な小さい子から中学、高校の大きなお子さんまで色々な方がきますが成長期が終わるまでは、棒状やヘラ状のはりを使う事には変わりありません。

どんなに症状が強く、色々な問題をだしていると言っても子供の皮膚はきめが細かく気が動きやすいものです。

刺激が強ければ効くという事はありません。体をよく診て体質に合わせた治療をしていく事が重要なのです。

 

はりをした時の感覚

だるさの鍼灸治療

はりというとチクッとした感じをまず思い浮かべるものですが、はり治療ではそれ以外にも色々な感覚をうったえられます。

当院のはりは、すごく軽いものなので何も感じないという人がほとんどですが、中には足に沿って温かくなったとか、もあっとした感覚が広がったという様な事を言われる方もいます。

予想もしない感覚なので驚かれる方もいますが、これも注射とは違うはり治療独特の反応の一つで「ひびき」と呼んでいます。

体に良い刺激は、受けていて気持ちの良いものです。

特にこれのあるなしで効果が変わるものでも無いのですが、状態によってはこの様な反応を出すところもあり、あると体に効果が及んでいるのを感じます。

痛みにともなって熱いとか重いとかではなく、感覚としては軽い感じで受けていると気持ちの良い感じさえします。

痛い所をグリグリ刺激する様な事は実際にはあまり体には良くありません。はりも体にとっての良いものである以上、その治療は受けていて気持ち良いものなのです。

 

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分