鍼灸お役立ち情報 その5

子供のはり治療

だるさの鍼灸治療

小児鍼(しょうにしん)は、ヘラや棒状の道具を使ったもので一般にイメージされるはりとは違います。注射のイメージを持っているとあまりの違いに驚く事もあると思います。

はりもケイサツ法といって全身くまなくさすって気を流す事がメインになりますので10分前後のパッとしたものです。

小児鍼は、はりとはまた違う子供の為の治療です。

子供といっても乳児の様な小さい子から中学、高校の大きなお子さんまで色々な方がきますが成長期が終わるまでは、棒状やヘラ状のはりを使う事には変わりありません。

どんなに症状が強く、色々な問題をだしていると言っても子供の皮膚はきめが細かく気が動きやすいものです。

刺激が強ければ効くという事はありません。体をよく診て体質に合わせた治療をしていく事が重要なのです。

 

はりをすると何で良くなるのかが不思議です。

だるさの鍼灸治療

よくはり治療をしていると「刺したか刺さないか分からないような軽いはりでどうして体が良くなるのですか」という質問を受けます。

確かに痛い場所でも無い離れたツボに触れるぐらいの軽いはりをする治療は受けている方には不思議にうつるかもしれません。

しかしはり治療は、ただ感覚だけでやっているのではなく、その一本一本に理由があります。刺す方向も深さも使うツボの順番も左右の組み合わせも全てが決まっていて、その法則に従って治療が組み立てられます。

鍼灸治療は経験の医学です。

なぜかというのは積み重ねられてきた経験によるものなので説明するのは難しいのですがやってみると確かにその通りで人体の不思議を実感します。

痛い所や辛い場所があるとついそこをグリグリと刺激したくなるものですが、マッサージと同じではりを使って刺激をしてもそれだけでは良くはなりません。

東洋医学には、治る為の知恵が沢山つまっています。治る為には、体をよく診て、経験の生きるはりをする事が大切です。

 

やはり鍼灸は中国が本場なのですか?

だるさの鍼灸治療

鍼灸は元々が中国から渡ってきたものなので基本となるのはどこかと言われればやはり中国という事になります。

しかし、中国から入ってきたラーメンが日本で独特の発展をした様に鍼灸も長い年月日本で使われる事で日本人の体に合わせたものに変わってきました。

同じ道具を使っていても日本と中国ではやり方が異なります。

今では中国のものとは、はりの太さや使い方もツボの選び方も違うものとなっています。

同じ道具を使っていても使い方が異なる事で内容は大きく変わります。治療というのも風土や習慣に合わせその土地や人に合わせた使い方をする事が大切なのです。

 

治療院でするのは回復の為の方向付けだと思ってください。

だるさの鍼灸治療

治療の効果は後で効いてきます。治療院では上手くめぐる様に体のネジを合わせ、実際の回復はその後体が回り始める事で行われます

治療の場では体を整え如何に上手く子の回復をうながすかという事を考えますが、いくらその場で良くても家に帰って無茶苦茶していれば、体は上手く回らず中々安定した効果とはなりません。

家に帰っても治療が続いていると思って生活する事が重要です。

体は数年で全てが入れ替わると言われるなど日々作り変えられていますが、悪い所も新しく作り変えられていく事で徐々に良くなっていきます。

勿論この様な変化は一気に起こるものではありませんが、こうして考えれば治療を進めていく上で一番大切なのは家に帰って生活している時だという事が分かります。

治療の時だけが治療と思わず、家に帰ってからも体をよくしようと自分で意識して生活をする事が重要です。

 

カイロプラクティックはやらないのですか?

だるさの鍼灸治療

今は、はりと灸のみでしています。やっている事をみれば両者の間にはものすごい違いがある様に思いますが、健康というゴールに変わりは無く、どちらからでもゴールにたどり着けます。 

強い刺激というのは、勉強していく程に無くなり、カイロではボキボキと派手に関節を鳴らす事は無くなり、はり治療もグリグリと刺激でごまかす様な事は無くなります。後はどちらを選ぶかという違いだけです。

頭で考える原因より、実際に体が楽になれる事が大切です。

気の問題や冷え、カイロな歪みや姿勢の悪さなど、それぞれに得意分野があり、お互いそれでなくては取れない問題というのがある様に思いますが、実際にはその様な事はありません。

原因というと何かはっきりしたものがある気がしますが、実際には体は複雑でまだ解明されていない不思議なものです。あまり頭で考え過ぎず体が楽になれる方法を探す事が重要です。

 

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い治療院でありたいと思っています。その為、料金も抑え、通いやすくしてあります。対症療法によるその場だけの治療は問題の解決にはつながりません。つらい症状の根本からの改善をはかり明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分