鍼灸お役立ち情報 その2

鍼灸で治るという事

自分で出来るお灸治療

最近は色々な本や雑誌にツボが紹介されています。ネットなどでも調べる事が出来るので、その気になれば自分にあったツボを選ぶ事も難しくありません。

しかしいざ始めてみると本当にこれで良いのか、やり方はあっているのかという事に自信が持てず、しばらくすると何をしているのかよくわかなくなってしまったりします。

私たちから見れば、やれば効果が出ているのが分かるのですが、ただすぐに痛みが取れない、症状が無くならない、とそれだけで考えてしまうと中々長続きさせるのは難しくなってしまいます。

まずは、しばらくの間続けてみる事が大切です

体というのは、何かやれば必ず反応を返してきます。プロが行うのでは無いので少しぐらいツボの位置がずれていても大丈夫です。それよりもまずは続けるという事が大切です。

緩やかに体が変わってくるようなしっかりとした効果は、しばらく時間が経ってからそういえばなんか体が違うとか、ちょっと期間が空いてしまった時などにやらないと今一調子が悪いという事で感じたりします。

パッとすぐ変わる目覚ましい効果は、逆に言えばそれだけ戻りやすいものであるとも言えます。初めは分からなくてもやっているとだんだんどういう事なのか分かってくる事もあります。

あれが良い、これが良い、と言葉だけ見ると目移りしますが、これと決めたらまずはそれをしばらく使ってみて下さい。まずは毎日積み重ねていく事が重要です。

 
鍼灸で治るという事

診察に基づくはり治療

施術では、脈や体をよくみます。症状が体と一緒にどう変わったかという事が重要になります。

良くなっていく過程では色々な事がありますので良くなったら良くなった様にその時々で使うツボを変えていきます。

一見、秘密のツボを探し当てればそれで全て良くなる思われる鍼灸治療ですが、常に入れ替わっている体を相手にするのにツボだけ変わらずいつも同じという訳にはいきません。

 

ツボも体に合わせて見直しながら進める事が重要です

同じものを使い続ければ、薬とは違うと言ってもやはり効果は薄くなります。いつも同じようにうつ伏せになって電気を流すのではなく、症状を聞き、その都度治療を変えていく事が必要なのです。

鍼灸と言っても皆同じではありません。自分の体にあった治療を受ける為にもまずはしっかりと診察をしてくれる鍼灸院を選ぶ事が大切です。

 
鍼灸で治るという事

体は一気に変わるのではなく、良くなったり悪くなったりの繰り返しで出来る事を広げていきます。

体が良くなっていく時のイメージ

体の回復を考える時、イメージするのは痛みが治るか治らないかですが、

実際には一気に消えてなくなるのではなく、少し出来る事ができたら、無理をして、また良くなったらつまづいての繰り返しです。

実際には、そうして少しずつ出来る事を増やしていき回復に近づいていきます。

出来なかった事が出来る様になるとやり過ぎてつい体に無理を強いてしまうものですが、体は機械の様に部品を交換して治るわけではありません。

少しずつならしていくという気持ちを持って慎重に体と向き合っていく事が大切です。

脈を整える事について

胃腸を整える時のポイント

治療では絶えず脈を診る事が必要ですが、治療をしていると何をしているのかよく聞かれます。

脈は様々な事を教えてくれますが、東洋医学では、心臓だけでは無く陰陽五行、様々な所のバランスをみるのに使います。

 

目の前の体をみて一つ一つ治療を積み重ねていく事が大切です。

脈をみる時には、色々な事を考えますが、上手く整った時には、みている側にもその気持ち良さが伝わってくる穏やかな状態になります。

脈は、問題の箇所を探すだけでは無く、今うったはりの効果やお灸の効果がどのような影響を与えているか確認するにも役に立ちます。

最近は、医療技術も進み体を診て治療を進めるという事がどこでも少なくなりましたが、一般的に効果のある方法では無く、目の前の体を診て一つ一つその人にあった治療をしていく事が必要です。

ツボとはりの使い方

はりというのは不思議なもので、ただツボにはりをすれば効果があるというのではなく、はりをする順番や深さ、はりの向きなど、組み合わせによってその効果が違います。

鍼灸で考える養生

はりというと「トントントンとやってしばらく置いておく」というイメージが強いのですが、実際には、はりを置かないでちょうど良いところでパッと抜いていくやり方もあります。

はりの効果というとまずツボの違いが思い浮かぶものですが、実際にはその使い方次第でその作用はプラスにもマイナスにも働いてきます。

ただツボを選ぶだけでは無く、体を観察し状態に合わせてはりを使っていく事が重要です。

 

昔ながらの健康法

食事をよく噛んで早くに寝て軽く運動をする。この様なものは目新しさも無く何に効くのかはっきりしない事もあって人気がありません。

鍼灸で考える養生

運動もただゆっくりと行うのではなく20分以上の有酸素運動でダイエットに効果があるという様なものの方がやる気になります。

しかし、新しい方法というのは、長続きしずらく、しばらくすると他の新しい方法に入れ替わっていくものです。

生活習慣は無理なく続けられる事が重要です。

その点長く生き残っているものは、地味なようでもそれだけの価値があり続けやすいものであるという特徴があります。

何かを始めれば必ず何かしらの収穫があるものです。効果の点も重要ですが、まずは無理なく続けられるものである事が重要です。

 

鍼灸で考える養生

「健全な精神は健全な肉体に宿る」といいますが、ストレスで気詰まりにある人は、肉体的にも問題を生じやすくなります。

鍼灸で考える養生

気は体の中をめぐる事で正常に働くので、気の行き届かないところは足りない事での病を起こし、うっ滞している場所は熱を生み痛みを生じます。

気という言葉を使うとよく分からないかもしれませんが、ずっとパソコンの画面を見て集中していれば、目のあたりが熱を持ってジンジンとしてくるなど感覚的にその感じが分かると思います。

養生において大切な事は、体をのびのびとした状態に保つ事です。

養生というのは、この様な当たり前の事を避ける事から始まります。ストレスは体に悪いというのは分かっていても何がストレスで悪い事なのかという事ははっきりとは分からないものです。

気は滞る事で問題を起こしてくるので、健康に生活する為には、肉体的にも精神的にも伸びやかに気のめぐっている事が大切になります。調べればすぐに色々な事が分かる世の中ですが、まずは伸びやかに気持ち良く生活できるよう自分の感覚で生活を見直してみる事が重要です。

 

お客さまの声

悩みや症状を聞いて頂き落ち着いて…

千葉市鍼灸口コミ
千葉 男性

生活の変化などによるストレスから体調を崩し…、首の凝りや自律神経の乱れを起こしました。初めてで緊張していましたが、落ち着いて施術を受ける事が出来ました…

 

胸部圧迫感・不安感等が始まり…、スーと苦しみが消えて…

千葉市女性鍼灸口コミ
千葉市 女性

狭心症に関しても大学病院では、いまだにハッキリせず、服用している薬も効いているのかどうかという状況…、治療を続け、もっと元気で色々な事に挑戦していきたいです…

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分