鍼灸お役立ち情報

鍼灸役立ち情報

鍼灸は、約四千年の歴史を持つと言われる経験の詰まった治療術です。その良さは、その経験に従った使い方をして初めてその真価を発揮します。

ここでは、その鍼灸のやり方について紹介していきたいと思います。

体に合わせたはり治療

体の状態に合わせた治療(随証療法)

随証療法(ずいしょうりょうほう)とは、病名や一定のパターンで治療を選ぶのではなく今ある身体の状態や辛い所の訴えに合わせ必要な治療を選び出す事をいいます。

病名は同じでもその人が置かれている環境や体質によって必要となる治療は当然異なります。一水堂では身体の状態をつぶさに観察しその時、その人に合った治療を組み立てます。

不定愁訴と言われたり原因がはっきりしないといわれる様な事でも東洋医学的な視点で見直し根本からの治療をする事が出来ます。

その人にあったはり治療

その時その人に合った治療(証法一致)

体が熱をもっていたら体を冷やすのに特化したツボや方法を取り入れる。この様に治療に一貫した考えを持って行うはりの刺し方をする事を証法一致(しょうほういっち)といいます。

診察でその人の体質を見極めたらならばすべてその体質に合わせたはりをしていきます。一本一本、反応をうかがいながらはりを行っていきますのではりが怖い、刺激が苦手という方でも安心して受けていただけます。

古典に従うはり治療

古典に従うはり(痛くないはり)

昔のはりの本には、はりを打つ時は「蚊虻(ぶんもう)の止まるが如し」と、まるでアブやカに刺されたかのように無痛で行う様にしなさいと書かれています。

鍼灸は、脈やお腹の固さからその人の全身状態をうかがいツボを刺激、“気”の調整をする治療法です。

ほとんどの場合、リラックスして寝ている間に施術はすんでしまいますので安心してお受け頂けます。

けいらくちりょう

経絡治療(けいらくちりょう)

鍼灸では、人を“気”の集合体と考え、全身に走る経絡(ケイラク)に滞りなく“気”が巡る状態を健康と考えます。

“気”は血液やリンパ液の流れを良くし、筋肉や内蔵の働きも活発にします。自然治癒力もただ高まるのではなくこの様な事があってだんだんと引き上げられていきます。

鍼灸はただ古い治療法では無く昔からの経験の蓄積された今も生きる治療法なのです。

 

脈診(みゃくしん)について

よく脈を診ていると「先生私心臓悪いですか?」とよく聞かれます。しかし鍼灸の脈診(みゃくしん)は、心臓だけの様子をみているものではありません。昔は、お医者さんに体を診てもらう事を脈をみると言いましたが、鍼灸における脈診は、その人の今の症状の程度からどこに問題があるか、使うツボはどうしたら良いかまで教えてくれるとても重要な東洋医学独自の診察法になります。

鍼灸の脈診は、心臓の調子を診ているものではありません。

鍼灸の脈診について

脈診は、東洋医学の本当の良さを引き出すには欠かせない診察法の一つです。

実は、脈診には色々な種類があります。先生によっては、首の動脈と手首の動脈をみる場合もありますし、片方の手首だけでみる事もあります。今の医学の様に皆一様に心臓の拍動をみているのではなく、そこから病の原因から使うツボまで考えようというものなのでその内容も細かくそれぞれに違います。鍼灸と漢方では内容が違いますし、同じ脈を診ているといってもでてくる答えは、全く違うものになります。

当院の脈診は、左右の手首の脈を3つに分けそこにそれぞれ三本の指をあてて行います。指をあてたら、脈の強さ、早さ、高さや形といったものを大きく観察し、それをそれぞれ3つの指で上下左右、浅い所と深い所といった感じで細かく観察し、どこにどの様な問題があるのかを探していきます。

 

お腹やツボの状態と合わせて全身の状態を確かめます。

しかし、これだけでは診断は出来ないので更にその内容をお腹の固さや手足のツボ、聞いた話の内容と照らし合わせて問題を確認していきます。特に脈は他の診察方法に比べて変化が早いので、一本一本のはりの良否の確認やその時々の体の状態などはりの治療をするのには、常に確認が必要で欠かせない診察方法になります。

 

脈診は、体の隅々までよく知り、原因を探る為の欠かせない診察法です。

ただ手首でうっているだけの脈にその様な細かい変化があると言うと不思議に思われるかもしれませんが、脈診は今に至るまで何千年も続けられてきた独特の診察法で、東洋医学で病気や体の状態を調べる時には、必ずこの脈の情報がのっています。これは、脈がそれだけ体の内容を反映するという事でもありますが、一方でそれだけ一緒になって発展してきた診察法を行なわないという事は、経験や知識といった今まで積み重ねられてきた鍼灸の本当の良さを引き出す事が出来ないという事にもなります。脉診はそのぐらい鍼灸とかかわりが深く、またなくてはならない診察法なのです。

 

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分