首の痛みと鍼灸

腰の痛みはありませんが肩がこり、首を回すとゴリゴリ音がします。

だるさの鍼灸治療

肩こりは、携帯の普及した現代では、悪化しやすく抜けにくい問題となっています。

肩こりは日本人には多い問題で一見して大した事の無い様に思いますが、こじれるとひどい痛みを引き起こしたり、頭痛や手のしびれの原因となります。

首がゴリゴリいうというのもだんだん症状がこじれてきている事のあらわれで、どこかに負担が偏って出ているという事がわかります。

肩こりも全身状態の一つのあらわれとしてみる事が大切です。

また、肩だけで考えると関節や筋肉だけが悪いように思いますが、実際には目の疲れやストレス、胃腸の不調などにも影響されており、様々な問題と繋がって症状を出しているものです。

肩こりをそこだけのものと分けて考えるとあまり動きの無い症状の様に思いますが、全体の一部として他の体調と照らし合わせてみてみると、意外な関連性が見えてくるものです。

肩こりも肩だけのものと分けて考えるのではなく、全身状態の一つのあらわれとして、上手く体調管理に役立てていく事が大切です。

 

言われた様に週の中頃になると症状が出てきて首も痛くなりました。

だるさの鍼灸治療

体というのは、全てがコントロールできるわけでは無く、治癒力が働く事で自ら問題を解決するものです。

その為何でもこちらの思い通りとはいかず状態が悪ければ、一つおさまってもまた次の症状と重ねて出してくる様な事もあります。

これは、基本となる体の抵抗力や自然治癒力といったものが足りて無いからで、せっかく良くなっても仕事や生活のストレスに耐えられずちょっとした事でもすぐに症状に繋がってしまいます。

普段から体の抵抗力や治癒力を高める生活を送る事が大切です。

悪くなった時は、あれをしたからこれをしたからときっかけに目がいきますが体が弱っていればちょっとした事で簡単に痛みとなります。

全く完全とはいかなくても体を健康に近づける事でこの様な事から遠ざかる事は出来ます。普段から健康な生活を心がけ自然治癒力を高めるという意識を持つ事が重要です。

 

首をどの方向に動かしても痛みがあり、急に振り向くとズキッと痛みます。

だるさの鍼灸治療

首は顔を動かすという働きだけでは無く色々な動きに関係しています。物を拾おうとした時や体を起こそうとした時も体の動きに合わせ首が動きます。

この様な動きは腕や腰の動きとしては考えられても首がかかわるとは思っていない為、痛めている時などついつい痛みを起こします。

早くに良くしてあまりこじらせない様にする事が大切です。

首というのは、無意識の内に頭が変に傾かない様にしたり、バランスを取ったりするのにも必要なので、腕や足といったそれのみで働く場所より色々な動作に係わる事になります。

その為、一度痛みが出ると不自由になる事も多くちょっとした事でも痛みが起こりストレスが溜まります。首は神経が通っていて悪くなると怖い場所でもあります。早くに良くしてあまりひどくしない事が大切です。

 

右の首の痛みが10年間ずっとあります。

だるさの鍼灸治療

どの様な場所の問題でも10年続くというのは、根が深くちょっと緩めるぐらいでは良くなっていかず、良くなってもまたすぐ悪くなります。

この様な問題というのは、もともとその人にある体質的な弱さに症状が関係している事が多く、ただ首が悪いというのではなく全体の弱りが首に出る様になった状態という事が出来ます。

しっかりとメンテナンスを行い長持ちさせる事が重要です。

しかし根の深い問題だからといって放っておいて良い訳では無く、放っておくと今度はそれが原因で次の痛みが起こるなど他の痛みの下地となります。

体に染みついてしまったような慢性的な痛みもバランスを整え上手く使えば長持ちさせる事が出来ます。体質だからと放っておくのでなく、メンテナンスをしてひどくさせない様にする事が大切です。

 

首が痛くて寝返りがうてず、朝も首を支えてベットから降りてきます。

だるさの鍼灸治療

誰でも一度は寝違いというのを体験した事はあると思いますが、時々あのような強い痛みが抜けず痛みが長く続いてしまっている方がいます。

肩こりの様な鈍い痛みも困りますがこの様な強い痛みがあるとそれこそ体が棒の様になりベットから体を起こす事も出来なくなってしまいます。

闇雲に緊張を緩めるのではなく、慎重にツボを選ぶ事が大切です。

普通なら抜けていくものが抜けていかず強い痛みが続くというのは、どこかに抜けていかない理由があるからでただ闇雲に筋肉の緊張だけとっていても良くすることは出来ません。

そうとだと分かっていても思い通りにいかないのが人の体ですが、こじれている時こそ慎重に、ツボを選んで治療していくという事が大切です。

 

3日前から首の付け根が痛くて上を向けません。

だるさの鍼灸治療

上を向くという動きは、関節が詰まりより強く押しつけられるので痛みにつながる事が多く、関節を痛めた時はこの動きがきつくなります。

バランスを考え上手に働く様にする事が大切です。

特に首の下の関節はこの動きの時によく働き、上を向く様な時に痛み出る場合はここの問題が疑われます。

同じ首でも上と下では骨の形が違い、一つ一つが協力して滑らかな動きを作っています。痛みを取る時もただ緊張を取るのでは無く、常にバランスを考え上手に働く様にしていく事が大切です。

 

首のストレートネックのせいでぎっくり背中になりました。

だるさの鍼灸治療

ぎっくり背中というのは正式な名前ではありませんが、ぎっくり腰の様な強い痛みを訴えて来院される方が中にいます。

腰と同じく繰り返す事が多く、人によっては何度か経験しているという事も珍しくありません。場合によっては、動かす事も出来ず、息をするのも辛いといった事もあります。

病名では無く、少しでも痛みが取れる様バランスを取る事が重要です。

首と腰に挟まれた場所にあるせいもあって、首と腰だいたいどちらかが悪い事がおおいのですが、一緒に痛みを出すというよりは、背中にだけ強い痛みを訴えます。

ぎっくり背中というのは、正式な病名ではありませんが、強い痛みがあり何かしらの治療が必要という事に変わりはありません。

原因を探る事も大切ですが、まずは痛みが少しでも治まる様、体を診てバランスを整えていく事が重要です。

 

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

はり・きゅう 一水堂 料金とアクセス

料金

料金について
一水堂は、なるべく身近で皆さんに近い治療院でありたいと思っています。その為、料金も抑え、通いやすくしてあります。対症療法によるその場だけの治療は問題の解決にはつながりません。つらい症状の根本からの改善をはかり明るい毎日を過ごしましょう。
 

料金表
初診料 1000円
一般 施術料 3500円
大学・専門 2500円
高校・中学 2000円
小学・幼児 1000円

一般の方
初めてのご来院の場合
 

 初回検査料1000円
+  施術料3500円
     計4500円
 

( 2回目以降は、3500円 )


治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

〒266-0032 千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F

受付 9:00~20:00(日・祝日休み)

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

アクセス

はりきゅう一水堂アクセス

千葉南警察署の目の前になります。

千葉中央バス 千葉南警察署から徒歩1分

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

サイドメニュー

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分