不妊と鍼灸

不妊と鍼灸

不妊症で来られる方では、色々対策を取っているが何が効いているのか分からず、何をして良いのか分からないという事を良く聞きます。

冷えが悪いという事が分かっていてもなかなか良くなっていかない、対策を取っているが良くなっているのかどうか分からないなど、温めれば良いと分かっていても中々その方法が難しく定まりません。

ここでは、冷えに対する対処のポイントとその対策について紹介していきます。

不妊症体を温める時の要点

体を温める時の要点

不妊の時の大きな問題点は、体の冷えです。その為まず温める事が大切になります。しかし温めてもすぐ冷えが戻ってきてしまったり、なかなか上手く温まらないという事もよくあります。

冷えというのは一種のバランスの悪さで、体の働きにかかわる自律神経なども大きくかかわっています。ストレスがあり、体が緊張している状態では血管も引き締まり血流ものびやかにはいきません。疲れや寝不足が溜まっていても同じです。

冷えとは?

冷えは、ただの血流の悪さでは無く自律神経の乱れでもあります。

実際には、症状の出方も手足の冷たさとして症状をあらわすだけでは無く、冷えのぼせのほてりだけあらわれていたり、便秘という症状だけ訴えている事もあります。もちろん冷えがあるので基本の方針は温める事になりますが、根本は自律神経の乱れ、体のバランスの悪さです。その為、治療ではここを第一に考えて体を整えていきます。

自分でも生活習慣を整えたり、弱いところを補ってみたり、自然治癒力が高まる様な生活を心がける事がまずは重要です。温めているのに中々良くならないという方はこの様な事も考えて生活を改善していくのも一つの方法です。

不妊症に効くツボの選び方

効くツボの選び方

最近は、インターネットが充実しているので不妊症でどこにお灸をすれば良いのかというのはすぐに調べる事ができます。しかし実際には、本当にここで良いのか、効いているのかという事が分からず、手間もあってだんだんとやらなくなっていったりするものです。

本来、ツボというものは、反応のある所にとれば驚くほどの効果を出すものです。その為、私が普段、ツボを選ぼうという時は、その治療に合っているという事もそうですが、そのツボに反応があるかどうかという事をよく確かめるようにしています。私たちはその様なツボの事を「生きたツボ」と言っていますが、良く効かすためには、ただその症状に効くというだけでは無くちゃんとそのツボに反応があるかどうかを確認してから使う事が大切になります。

反応のあるツボというのは、押すと痛かったり、変に汗をかいていたり、盛り上がっていたり、逆ににぶい感じしたり、へこんでいたり、何かしらの変化をあらわしているものです。逆にこれが無いようなツボは、使ってもあまり身体に変化を与えません。また、その様なツボに上手くお灸が行われた時は、そこに出ていた反応が消えたり、つやつやとして血色がよくなったりとその後の反応も比較的よくでます。

効果のあるツボの反応
  ツボの状態 触った感じ 上手くいくと
弱っている 凹んでいる、力なく緩んでいる、汗をかいている 押すと気持ち良い 弱っていたところに張りがでて温まる
つまっている 盛り上がっている、熱感がある、固いところを触れる 押すと痛みがある 熱感が取れて、押したときの痛みが無くなる

自分で調べてお灸をするような時は、そのツボがあっているのか、終わってもこれで良いのか不安になるものですが、この様な感じで何か手がかりがあると分かりやすく効果も実感しやすくなります。本やネットをみてこれだというものを見つけたなら、もう一つ、そこに反応があるかどうかという事を確認してみて下さい。ツボを使う時は、ただ症状に良いというだけでは無く身体が欲しているかどうかという事も大切なポイントになります。

体に良い入浴のすすめ

今は、湯船にお湯をためて入るというのではなくシャワーでサッと汗を流すといった様に、軽く済ませるというのが主流です。春になり、だんだん温かくなると特にその傾向が強くなります。しかしシャワーだけの入浴は、皮膚表面は一時的に温まっても深部までは温まらず、老廃物が溜まり、むくみが取れなかったりして中々疲れも抜けていかないものです。少しでもいいのでお湯につかり血行を良くする事で、老廃物が流れて肌の弾力が増し、むくみが取れ、冷えの体質改善にも繋がるなど様々な良い効果を得る事が出来ます。次に入浴が身体に良い理由をあげていきます。

入浴のすすめ

脱力によるリラックス効果

水の中は、普通にしている時と比べて体の感じる重さは9分の1まで減少すると言われています。ふわふわと軽くなった体の感覚は重力で抑え込まれている時には無かったリラックスを体に与え、ストレスに関するホルモンの数値も下がるなど心の面でも良い効果をもたらします。

温熱効果の持続

湯船にお湯をため入浴をすると、体が温まり、血流量もそれに伴い増加します。実際に、シャワーだけの時と比較すると血流量は2倍にまでアップし、その後もしばらくその状態が続く事が分かっています。血流量の増加は、体の芯にある内臓の働きを良くし、体を健康にしてくれます。

水の圧力による押し出し作用

お湯につかると回りから締め付けるような圧がかかります。普通に生活しているだけではかかる事の無い水圧が緩く体を引き締める事で、足に溜まっていた老廃物を流し、むくみを解消してくれます。足の疲れがひどいような人は入浴に加えシャワーでマッサージをすると圧の効果が高まり体がスッキリとするのでおすすめです。

この様に良い事尽くしの入浴ですが、入る時は、のぼせるまで入らない、食事の直後は避ける、水分補給を行うなど基本的な事も忘れないようにして下さい

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分