ぎっくり腰と鍼灸

ぎっくり腰と鍼灸

ぎっくり腰は、急に痛くなったというものだけでは無く、それまで何となくおかしいという感じがあり、シップや痛み止めで何とかごまかしてきたのが悪化、いよいよもって動けなくなったという事もよくあります。

いきなり痛みが出たという訳ではないので自分の痛みがぎっくり腰かどうかは分からない、マッサージでやってもらっている様ないつもの痛みとは違う、中腰がきつくかがんでものを取ったり、顔を洗うなどの動作が上手くいかない、寝返りや立ち座りもスムーズにいかないという事もよく聞きます。

痛みがひどくなくてもこの様な状態が抜けずになかなか治らないので来院したという方もいらっしゃいます。一度起こしている人の多くはクセになってしまっていて、同じような痛みを何回も痛みを起こしているという事も珍しくありません。

また、痛みは急で強くても仕事もそうそう休んでいられないという事だったり、急性の内は治療ができないからと他で断られてくるような事も多くその様な事も状態を悪化させ体の辛さに拍車をかけます。ここでは、ぎっくり腰の要因やその対処法について紹介していきます。

ぎっくり腰とは

 ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰は、診断名ではありません。急に起きる強い腰痛をまとめてぎっくり腰といいます。痛みを出しているのは、腰の関節、筋肉、靭帯、椎間板、仙腸関節などです。

実際には、腰椎椎間関節性腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、筋挫傷、筋・筋膜性腰痛、仙腸関節症候群と言われる問題が隠れているのが急性腰痛、いわゆるぎっくり腰です。欧米ではその急に動けなくなる状態をさして「魔女の一撃」などとも言われています。

腰が痛い時のストレッチ

腰が痛い時のストレッチの要点

 よく痛い時は、痛いところをグイグイやったり、ストレッチでも痛い方向へ体を伸ばしたりするものです。痛い時は、そこに悪い物があってそれをやっつけると良くなるような考えを持ちますが、そんな事は無く無理せず傷めないで良くなった方が後々の体の治りも良く良くなった後もよりしっかりと安定したものとなります。

トレーニングも一緒です。痛い時に「よく筋トレをした方が良いですか?」という事も聞かれますがそれはもっと良くなってからで、痛い時に行なうと偏った体の使い方しか出来ず変な筋肉が付く原因となり、痛みにも良くありません。

この様な時は体の力を抜きゆっくりストレッチするぐらいがちょうど良く、それもどこか特定のものというのではなくゆっくり手足を伸ばして仰向けに寝るというぐらいが理想的です。かがめないという様な時は、体が上手く支えられずへっぴり腰の様になっているのでまずはそれを伸ばす事が第一です。

ここがポイント!

痛みが強い時は、ゆったりと力を抜いて体を伸ばす事が大切です。

仰向けになれないという場合は、横向きでも座ってでも良いので息をゆっくりとはいて手足を上と下に伸ばしていくようにしましょう。なるべく力は抜いて無理のない範囲でこういう動きを繰り返していくうちに体は、自分で良い位置を探して自然と伸びる様になっていきます。

痛い時は、グイグイと追い込んで窮屈な状態にして腰を痛めるのではなく、ゆったりと伸びやかに痛みが無くなるようにしていく事が重要です。

ぎっくり腰の症状

ぎっくり腰の症状

 ぎっくり腰を起こした方が共通して言われるのが「腰が曲がらない」「腰が伸びない」といった症状です。腰は、身体の中でも特に前後の動き、身体の曲げ伸ばしといった働きを担当している場所です。

その為、腰の関節や筋肉、靭帯といったところに問題が出ると身体の曲げ伸ばしが出来なくなり、仰向け寝やうつ伏せ寝はもちろん、洗面動作が出来ない、靴下や靴を履けないといった事が起きてくることになるのです。

ぎっくり腰の特効穴

 ぎっくり腰の特効穴

ぎっくり腰の特効穴(特に良く効くツボ)は、どこにあるかというと手の甲にあります。

治療院でもぎっくり腰で来たのに手にはりをされると何をされているのかちょっと不思議に思う方もいますが、そのツボは腰腿点(ようたいてん)といって腰とももの痛みに効くツボと書くぐらい、昔からよく使われ腰の痛みの治療に特化したものです。

手先や足先というのは、良く効くツボが多く、これ以外の治療の場合でも使うものが多く実際の施術にはこれらのツボが欠かせません。

腰にかかわらず実際に痛いところや辛いところというのは、体の方も一杯一杯であまり良い反応を示さず、痛気持ちよくてもそれほど効果が上がらないという事がよくあります。実際に腰を揉んでいても中々良くならないという経験をしている方も多いと思います。

ただ、腰をグイグイおしているだけでは東洋医学の良いところを充分に引き出しているとは言えません。

ここがポイント!

ツボは、痛いところだけでは無く手足先にある効果の高いツボを組み合わせるのがコツ

皆さんもツボを選ぶときは、腰のツボに合わせて手足にあるツボを組み合わせて使い、本当の東洋医学の良さを引き出すようにして下さい。上手く当たれば驚くほどの効果が起こるはずです。

鍼灸 患者さんの声

歩くのも苦痛になるぐらいの腰痛や肩こり…

膝の痛み鍼灸患者の声
千葉市 女性

自分でも骨盤のズレがわかり、ギックリ腰の繰り返し…、体がをかばう為の前かがみの姿勢…、マッサージでは治りきらなかった腰痛があっという間に背筋も伸び…

慢性的なギックリ腰、疲れによる腰痛と肩凝り

膝の痛み鍼灸患者の声
千葉市 男性

仕事柄重い物を持つ事が多く、寒い時期に無理をするとすぐ腰痛に…数件の鍼灸院と整形外科を渡り歩きようやく一水堂さんに落ちつきました。…

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分