ごあいさつ

院長より一言

はりきゅう一水堂院長挨拶

初めまして院長の片岡です。

早いもので一水堂も今年で10年目になります。しかし技術の修練に終わりはなく、いまだにあれこれと悩む日々です。

 

この仕事をしていると、いつも頑張って無理をしている人に多く出合います。皆さん色々な理由があってしょうがなく無理をされているのですが、原因不明の症状やあちこちに入れ替わり立ち代わり出てくる体の問題は、頑張って無理を続けた結果起こっています。

 

ストレスによる身体の症状は、自律神経もかかわってくるので「仕事になれば」「気持ちをしっかりもてば」「考えない様にすれば」と、気持ちを持っていけば一時的に症状が改善する事があります。しかしその様な事は長続きしません。むしろそういう事で良くなるというのは、それまでもそうやって体が無理をしてきたからだと考える事が出来ます。現代に多いストレスの問題というのは、気持ちでは無くいかにこの一線を越えない状態を保てるようになるかという事が大切になります。

 

皆さん初めは、私の様な症状は大丈夫ですかと心配そうに聞かれますが、ほとんどの方がこの様な問題を抱えどこにいっても治らない様な痛みをもって来られます。私としてはむしろこの様な自分の症状は大丈夫かな?と思うような方にこそ東洋医学のはり治療を受けて頂きたいと思っています。

 

東洋医学の体の見方というのは、現代医学とはまた違ったものです。一水堂という名前は、違う視点から問題を見直すという事からつけています。どのような心配のある場合もまずはお気軽におたずね下さい。

 

鍼灸の適応と相性

鍼灸の適応と相性

治療には、相性というのがあります。実際の鍼灸院選びでは、適応というのに合わせてその治療院との相性というのも大切になります。

同じ鍼灸と言っても全身を診て原因に対してはりをするところもあれば、痛いところの膝なら膝だけ出して一本いくらという感じで進める鍼灸院もあります。

その違いは、対象となる病気にも違いを生みます。鍼灸というと膝腰肩とそればかり思われがちですが、全身治療の鍼灸はどちらかというと漢方のイメージに近く、膝腰だけでは無く色々な治療が可能です。

はりの刺し方だけでは無く検査も対象の疾患も違います。

はりの種類や刺し方だけでは無く治療の進め方も異なるので、いきなりうつ伏せになって腰を出してもらうという様な事もありません。治療では必ず検査が必要になります。鍼灸といっても、ただ同じ道具を使っているというだけでその内容は一つ一つ異なります。

探す時は、自分の症状が適応に合っているか、治るのか治らないのか、そういう事が気になりますが、実際には相性というのも大切なものになります。自分の中の目的をはっきりさせ、相性の良い治療院を探す事が大切です。

 

治療で重要な手足のツボについて

鍼灸の手足のツボについて

ツボにも色々なものが在りますが、手の肘から先と足の膝から下には、五行穴(ごぎょうけつ)といってよく効くツボが集まっています。

これらのツボは、症状に対して使うというより体質を見極めて使うものなので使い方も少し難しいのですが、反応の出方もよく組み合わせで色々な病気に対して効果を上げることができます。

より問題に深くかかわる反応のあるツボを使う事が重要です。

手足に有るからといって膝や肘によく効くというのではなく、頭痛も腰痛も耳鳴りも実際の治療では全てここのツボを使って行われます。頭痛なのに足?耳鳴りの手?と不思議に思うかもしれませんが、実際には痛くても手のいかないこういった離れたツボこそ見つけるのが難しく効果も高いものです。

痛いところの近くに反応があるツボは分かりやすいのですが、回りにも同じように痛い場所があったりしてツボとしての効果は今一だったりします。本当に反応の出ているツボは周りに影響されず単独でも体の状態を示しているものです。

体中いたるところにあるツボは、どこを選べばよいか難しいものですが、反応のある場所というのは必ずあるものです。どこを触っても痛いという様な場所では無く、本当に問題に深くかかわる反応のあるツボを使うという事が大切です。

 

片岡 英行

はり師きゅう師免許
資格

・はり師(学士)  

・きゅう師(学士)

・応用理学士(医科学)

Bachelor of Applied Science(Clinical Science)

・カイロプラクティック理学士

Bachelor of Chiropractic Science

 
経歴
  • 1994年  明治鍼灸大学(明治国際医療大学) 入学
  • 1997  はり師/きゅう師免許 取得
  • 1998年  歯科領域における鍼灸(顎関節症)を中心に付属鍼灸外来センターにて研修
  • 1999  鍼灸学士取得 
  • 明治鍼灸大学(明治国際医療大学) 卒業
  • 1999年  明治鍼灸大学(明治国際医療大学)付属病院卒後研修生 勤務
  • 泌尿器科、内科、外科、整形外科、麻酔科、脳神経外科、歯科、耳鼻咽喉科、眼科、リハビリテーション科 各科研修。各鍼灸専門外来、病棟鍼灸治療に従事。
  • 2000年  泌尿器科(排尿障害専門外来)にて研修
  • 第50回全日本鍼灸学会口演
  • 「前立腺被膜下摘除術後の頻尿に対して耳鍼療法が有効であった1例」
  • 2001年  Royal Melbourne Institute Technology‐unit Japan 入学
  • 2004  RMIT大学新橋外来センターにて治療
  • 卒業論文「カイロプラクティック姿勢検査における参加者の意識調査」
  • カイロプラクティック理学士/応用理学士 取得
  • 2006年  Royal Melbourne Institute Technology‐unit Japan 卒業
  • 2004年  練馬カイロプラクティックセンター 勤務
  • 2007  はり・きゅう 一水堂  開業
  • 2008年  東洋はり医学会認定治療院
所属

東洋はり医学会

治療歴20年の豊富な経験と高い技術

はり・きゅう一水堂

お気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668
住所
千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1 1F
営業時間
午前 9:00~20:00
休業日
日曜・祝日
 
午前 ×
午後 ×

臨時休診する場合があります。

その他メニューのご紹介

自律神経失調症

自律神経失調症

自律神経失調症について、生活習慣のポイントと効果の出るツボの選び方を紹介しています。

更年期障害

更年期障害

更年期障害について、治療選びのコツやのぼせ対策について紹介しています。

不妊症

不妊症

不妊症について体を温める時の要点や効くツボの選び方を紹介しています。

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂予約

お電話でのお問合せはこちら

043-309-4668

営業時間:9:00-20:00
定休日:日曜・祝日

お問合せ・ご予約はこちら

はりきゅう一水堂お問い合わせ

お電話でのお問合せ・ご予約

043-309-4668

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

千葉市緑区おゆみ野の鍼灸治療院 はり・きゅう 一水堂のご案内

はりきゅう一水堂案内
043-309-4668

千葉県千葉市緑区おゆみ野中央8-23-1

JR鎌取駅から24分、バス停千葉南警察署より徒歩1分